格安料金が大勢のココロを惹きつける|ひかり電話といえば光回線

コンサルタント

MVNOとはなにか

コンサルタント

今はやりのMVNO

MVNOとは何か、知っていますか。MVNOとは、正式には仮想移動体通信事業者といい、大手の通信会社から回線を借り、独自に携帯電話の通信サービスを行う会社のことです。いまいちわかりにくいですよね。わかりやすくいうと、安い料金でスマホの通信を提供してくれるのです。大手の携帯会社の月々の料金は高いですよね。そこで今はやりなのがこういったMVNOなのです。回線自体は大手のものを使っているので利用できる範囲に差はなく、安心して使えます。さて、一口にMVNOといってもたくさんあります。今携帯料金の低価格競争真っ只中です。たくさんの会社が競って安くしています。利用できるデータ量などに差があるので、注意が必要です。

MVNOの注意点とは

そこで、MVNO会社の契約プランについて簡単に説明します。まず、データ通信のみのタイプ。これは一番安いですが、音声通話ができず、メールやSNS等のデータ通信しか行えません。次に音声通話つきのタイプ。データ通信のみのものより料金はかかりますが、音声通話ができます。電話番号もいままでのと変わらずに乗り換えられる会社がほとんどです。さらに、ファミリープランがある会社もあります。家族でデータ通信料を分け合い、お得に使うことが可能です。このように、MVNOにはさまざまな利点がありますが、注意すべき点として、通信速度が大手よりも遅いことがいえます。大手の通信網を間借りして行っているので、どうしても速度は出にくいのです。しかし、通常のインターネットの閲覧程度では影響は少ないので、ライトユーザーにはおすすめです。